動物の病気 最新情報

2012年4月30日 月曜日

猫の落葉状天疱瘡治療例

トッピック 日獣会雑より

トリアムシノロンとシクロスポリンに併用による猫の猫の落葉状天疱瘡の治療例

13歳齢、去勢雄の日本猫が、全身の皮膚病変を主訴に来院した。身体検査では、頭部、腰背部、腹部全域及び両下腿部に脱毛、紅斑、び欄、大型の鱗屑および痂皮が認められた。一部痂皮を除去し細胞診を行ったところ、変性の少ない好中球と棘融解細胞が多数認められた。皮膚生検では棘融解と伴う角質下棘層内膿疱が認められ、これらの所見は落葉状天疱瘡の所見に合致していた。プレドニゾロン及びトリアムシノロンの単剤治療を行ったが改善に乏しく、さらに肝酵素も徐々に上昇したため継続投与が困難となった。そこで低用量トリアムシノロンとシクロスポリンを併用したところ明らかに皮膚病変は軽快し、肺水腫で死亡するまで、皮疹の再発はなかった。

最終的な投薬の方法は
トリアムシノロン0.2mg/kg eod シクロスポリン5mg/kg sid まで減量されいています。

詳細は
篠原雄大ら 日獣会誌 65 299~302 参照
 
篠原先生すばらしい。

投稿者 ひがしやま動物病院

新着情報

一覧を見る

2018/09/01

 10月 休診のお知らせ 
10/14(日)の診察は終日休診とさせていただきます、よろしくお願い致します。

2018/09/01

【 9月 休診のお知らせ 】
9/29(土)9/30(日)の水野景介先生の診察は休診とさせていただきます、よろしくお願い致します。

2017/03/04

お電話での対応
平日:8:30~12:00 / 16:00~19:30
土日:8:30~12:00 / 13:30~17:30
とさせていただきます。よろしくお願いいたします

※こちらは診察時間ではございませんのでご注意ください。

2013/07/10


お電話でのお問い合わせは
     こちらから可能です。


052-782-2472


2012/06/24


マイクロバブルを導入しました

マイクロバブルとは超微細な泡で毛穴の奥までスッキリ洗浄する薬浴のシステムです。
皮膚病でお困りのわんちゃんにオススメします。

詳細はこちらから

愛知県名古屋市千種区唐山町1-5

詳しくはこちら