動物の病気 最新情報

2013年1月 6日 日曜日

膝蓋骨脱臼 American College of Veterinary Surgeons 名古屋 ひがしやま動物病院

ACVS(American College of Veterinary Surgeons)では外科手術の方法として、脛骨内旋制動術( Tibial antirotational suture/Lateral sutureの応用 )は記載されていません。
方法論としてまだ要検討ということなのでしょうか。個人的にはいい方法だと思います。いまのところ数が少ないですが、予後も悪くありません。しかしながら、個人的には縫合糸の耐久性や縫合糸の締め付け度合いによるROMの問題など、長期予後の結果を検討する必要があると思います。
http://www.acvs.org/animalowners/healthconditions/smallanimaltopics/medialpatellarluxations/

投稿者 ひがしやま動物病院

新着情報

一覧を見る

2018/05/15

【休診のお知らせ】
6/16(土)、6/17(日)の水野景介先生の診察は休診とさせていただきます。
よろしくお願い致します。

2017/03/04

お電話での対応
平日:8:30~12:00 / 16:00~19:30
土日:8:30~12:00 / 13:30~17:30
とさせていただきます。よろしくお願いいたします

※こちらは診察時間ではございませんのでご注意ください。

2013/07/10


お電話でのお問い合わせは
     こちらから可能です。


052-782-2472


2012/06/24


マイクロバブルを導入しました

マイクロバブルとは超微細な泡で毛穴の奥までスッキリ洗浄する薬浴のシステムです。
皮膚病でお困りのわんちゃんにオススメします。

詳細はこちらから

愛知県名古屋市千種区唐山町1-5

詳しくはこちら