HOME > 犬の健康のために > 犬の去勢(避妊)手術

犬の去勢(避妊)手術について

犬の避妊・去勢について

犬の避妊・去勢についてイメージ

一度手術をしてしまうと二度と子供を作ることができないので、以下のような長所・短所をよくお考えの上で、手術のご予約をお願いします。
手術のメリットは、性ホルモンに関係する病気や遺伝的な病気の予防、性的なストレスの軽減、問題行動の予防や改善などの効果があります。
繁殖のコントロールだけがメリットではないのですから、「オスだから」ということもあまり関係ないと言えるでしょう。将来的にも繁殖をする予定がなければ、愛犬の健康のためにも避妊・去勢手術を一考されてみてはいかがでしょうか?
手術の時期は生後6ヶ月頃が適当です。

家族の一員である愛犬をどのように育てて暮らしていくかをふまえたうえで、飼い主が慎重に検討し、最善と思う選択をしてください。

避妊・去勢のメリット・デメリット

去勢について
メリット
  • 攻撃性が緩和される可能性がある
  • 前立腺の病気や肛門周囲腺腫の病気の発生率が下がる。
  • 放浪やマーキング、発情期の雌犬に対する過剰な反応などが無くなる
デメリット
  • 肥満になりやすくなる
避妊について
メリット
  • 望まれない子犬の出産が行われなくて済む
  • 発情が無くなり情期に部屋を汚される事が無くなる
  • 生殖に関する器官の病気の発生率が下がる
デメリット
  • 肥満になりやすくなる

新着情報

一覧を見る

2018/05/15

【休診のお知らせ】
6/16(土)、6/17(日)の水野景介先生の診察は休診とさせていただきます。
よろしくお願い致します。

2017/03/04

お電話での対応
平日:8:30~12:00 / 16:00~19:30
土日:8:30~12:00 / 13:30~17:30
とさせていただきます。よろしくお願いいたします

※こちらは診察時間ではございませんのでご注意ください。

2013/07/10


お電話でのお問い合わせは
     こちらから可能です。


052-782-2472


2012/06/24


マイクロバブルを導入しました

マイクロバブルとは超微細な泡で毛穴の奥までスッキリ洗浄する薬浴のシステムです。
皮膚病でお困りのわんちゃんにオススメします。

詳細はこちらから

愛知県名古屋市千種区唐山町1-5

詳しくはこちら