HOME > 猫の健康のために > 猫の去勢(避妊)手術

猫の去勢(避妊)手術

猫の避妊・去勢手術について

猫の避妊・去勢手術についてのイメージ

猫を飼う飼い主なら避妊・去勢手術をするかしないかは、多くの飼い主が一度は考え悩むテーマではないでしょうか。
猫は頻繁に外に出ます。その為に、他の動物との接触も犬に比べて非常に多いです。

そして、前項で紹介したような危険な伝染病などの感染も予測されます。
あなたの大切な家族の為に、避妊・去勢のメリット・デメリットをしっかり考えて、ネコちゃんにとって最善な選択をしてあげましょう。

避妊・去勢のメリット・デメリット

去勢について
メリット
  • 攻撃性が緩和される可能性がある
  • 前立腺の病気や肛門周囲腺腫の病気の発生率が下がる。
  • 放浪やマーキング、発情期の雌犬に対する過剰な反応などが無くなる
デメリット
  • 肥満になりやすくなる
避妊について
メリット
  • 望まれない子猫の出産が行われなくて済む
  • 発情が無くなり情期に部屋を汚される事が無くなる
  • 生殖に関する器官の病気の発生率が下がる
デメリット
  • 肥満になりやすくなる

新着情報

一覧を見る

【11月 休診のお知らせ】
11/17(日)の水野景介先生の診察は休診とさせていただきます。
よろしくお願い致します。

2019/03/01

【狂犬病予防接種についてのお知らせ】
今年度から狂犬病の手続きを当院で行うことが可能となりました。
(名古屋市内にご登録のある方のみです)
その際、当院での更新をご希望の方は各区役所から届くハガキを必ずお持ちください。
もしハガキをお忘れの場合、当院での手続きができない事もございますのでご了承ください。

2013/07/10


お電話でのお問い合わせは
     こちらから可能です。


052-782-2472


2012/06/24


マイクロバブルを導入しました

マイクロバブルとは超微細な泡で毛穴の奥までスッキリ洗浄する薬浴のシステムです。
皮膚病でお困りのわんちゃんにオススメします。

詳細はこちらから

愛知県名古屋市千種区唐山町1-5

詳しくはこちら