ひがしやまのお三方

2015年5月23日 土曜日

5月も後半!!


皆さんこんにちは(^^

暖かくなり蚊の季節がやってまいりました!!!!!
蚊といえばフィラリア!!!

ということで、当院でもフィラリアの投薬が始まりました(ヘ▽ヘ)笑

ではではさっそくフィラリアのお話を・・・・


●○● 
フィラリアって? ●○●

フィラリア⁽犬糸状虫症⁾は心臓と肺動脈に寄生し、
犬に、心臓病、肝臓病、腎臓病などの色々な病気を引き起こします。
見た目は白いそうめんにそっくりな寄生虫です。


◇◆◇ 感染までの流れ ◇◆◇

①フィラリアに感染している犬の血を蚊が吸引します。
 すると、フィラリアの幼虫ミクロフィラリアが蚊の体内に入ります。

②蚊の体内でミクロフィラリアが脱皮を繰り返し、感染能力のある
 フィラリア(感染幼虫)に成長していきます。

③感染幼虫まで育ったミクロフィラリアは蚊の口元へと
 移動していき、この蚊が犬を刺すとその犬の皮下、体内へ侵入します。
 
④体内に入ってもすぐに体調に変化があることはなく、
 体内で脱皮を繰り返し、最終的に心臓や肺の動脈に移動し寄生します。

⑤そして、犬の体内で2~3年生き続け、卵を産みどんどん
 フィラリアが増えていきます。

この流れを繰り返していきます。


▽▲▽ フィラリアの予防 ▲▽△

蚊で感染してしまうと思うと、怖くて外に出られないない‼‼‼‼‼
何て心配する必要はありません☻♬

月1回の正しい投薬で予防することができます(^^♪

飲み初めのタイミングは蚊が出始めて1か月後
飲み終わりは蚊がいなくなって1か月後までです!

しっかり確実に予防していただければ心配はいりません。

また、当院ではフィラリアの検査をさせていただいていますので、
去年のお薬を飲み忘れたり、知らない間に吐き出していたりして
予防が不完全でフィラリアが成長してしてしまった‼‼‼‼
・・・としても、正しい治療でフィラリアを退治できます!!!


フィラリアからワンちゃんを守りましょう!!!!!!!



投稿者 ひがしやま動物病院 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2018/09/01

 10月 休診のお知らせ 
10/14(日)の診察は終日休診とさせていただきます、よろしくお願い致します。

2018/09/01

【 9月 休診のお知らせ 】
9/29(土)9/30(日)の水野景介先生の診察は休診とさせていただきます、よろしくお願い致します。

2017/03/04

お電話での対応
平日:8:30~12:00 / 16:00~19:30
土日:8:30~12:00 / 13:30~17:30
とさせていただきます。よろしくお願いいたします

※こちらは診察時間ではございませんのでご注意ください。

2013/07/10


お電話でのお問い合わせは
     こちらから可能です。


052-782-2472


2012/06/24


マイクロバブルを導入しました

マイクロバブルとは超微細な泡で毛穴の奥までスッキリ洗浄する薬浴のシステムです。
皮膚病でお困りのわんちゃんにオススメします。

詳細はこちらから

愛知県名古屋市千種区唐山町1-5

詳しくはこちら